6/27_結婚のこと(婚約指輪)

婚約指輪ができたようです。
ということで、購入時の話を。

全く知らなかったのですが、指輪には、ストレート、Vライン、Sラインとデザインがあります。
人気はストレートのようですが、個人的にはVやSのほうが好きですね。
動きがあるほうが見ていていいなと思います。今回はSに。

次にリングの材質ですが、シルバー、ゴールド、プラチナとあり、汗などを考えるとプラチナ一択だそうです。

続いて、ダイヤ
ダイヤの価値は、4Cと言われるもので決まるそうです。
1.カラット
大きさのことです。大きいほうが(カラット数が大きいほうが)高いです。

www.brilliance.co.jp

2.カット
輝きの度合いです。ランクが高いほどキラキラしています。
特殊な機器を用いてダイヤを見たときに、ハートと矢(アロー)が見えるようにカットされているものがあります。
実際に見たのですが、肉眼ではさっぱりわかりませんがあるとうれしいだろうなと思います。

www.brilliance.co.jp

3.カラー
色です。無色から黄色まであり無色なほど高いです。
やはり、無色のほうがきれいでした。

www.brilliance.co.jp

4.クラリティ
純度といいましょうか。ダイヤに傷や内包物の有無です。もちろんないほうが高いです。
ダイヤは、火山の噴火とともに地上に出てくることが多いそうで、その時の傷や固まるときの内容物が少ないものは希少価値が高いそうです。
はっきり言うと肉眼ではほぼ確認できませんでした。
しかし、カラーの時にも使用した機器を使用すると(拡大されるため)見えるんです。
アローが欠けていたり、内包物がシミのように見えたりしました。

www.brilliance.co.jp

最後はダイヤのデザインの話ですが、多いので割愛します。

私たちの場合は、予算が決まっていたこと、欲しいダイヤのデザインがある程度固まっていたことから、あとはダイヤのレベルだけといった状況でした。

結局のところ、最優先はカット(ハート、アローがしっかり見える)次にカラー、クラリティ、カラットという順番で決めました。そのため、買ったダイヤは小さくなりました。

最後にリングの内側にメッセージを掘って終了です。
ひと月半ぐらいで完成しましたね。

指輪ができたことを伝えると、本人は、買って試着したときから10Kg痩せた(らしい)ので、指スカスカかもーなんて言ってます。とにかく楽しそうでよかった。

では、この辺で。