7/16_一善

今日の買い物帰り付き合ってくれた同僚とともに久しぶりにくら寿司へ。

以前行ったときは、カレーはもちろんコーヒーもなかったので、サイドメニューの充実ぶりに少々テンションUP。カレーパンまであるのか。

悩んだ挙句、カレーより牛丼を選択。同僚によるとこの牛丼も好評らしいですが、私の感想としては、甘めのつゆだくで、甘いのが好きな人はうれしいだろうなと思いますが、もう少し抑えてもいいかなと。やはり牛丼は松屋すき家ですね。

さて、タイトルの一善について。
今日は2人だったのでカウンターに着席。食事も終わりかけたときに横にアジア系の外国の方が。あまり不慣れなようだったので、少し見ていると・・・はまちを選択→注文数で1を選択。ここで画面左下の「注文」を押さないといけないのですが、どうやら「注文」がわからないようで、ずっと1を連打していました。さすがに見てられなくなったので、横から「注文」をタッチ。
「Oh thank you」とのこと。
これで大丈夫かなと思いましたが、
「何が好きですか」って結構上手な日本語。
「アイ ライク サーモン」って言って勝手にオーダー(今思えば何で勝手に人の画面でオーダーしたんだろう)しました。
「サーモン美味しい?」って聞いてきたので
「美味しいよ。オフコース」。
気を良くしてもらえたのか自己紹介が・・・
「I'm(伏せます) What's your name?」
「orx005!」、「同僚!」と返すと
「私はお酒と音楽が大好きです。ビール飲む?」と言って画面のドリンクメニューを開く外国の方。
我々は運転があり飲めませんので「ソーリー アイムドライバー」。って語彙力なさすぎ・・・
しかしメニューにビールがない。くら寿司では、ビールは店員さんを呼んで前払い(500円)により注文をするようで、同僚が英語で説明していました。(やっぱ英語できんといかんな・・・)「One coin bar!?」って冗談をおっしゃってました。
ビールが出てきたあたりで注文していたお寿司が届きます。
お皿を取って、画面のボタンをタッチすることを伝えるととても喜んでくれました。

そろそろ私も時間なので、「アイム フィニッシュ」って語彙力なさすぎ。
するとハグをしてくれました。男性でしたがハグっていいものですね。人の温かみをすごく感じました。

お会計ボタンで店員を呼ぶとなんと奢ってくれました。(もちろんノーノー言いましたよ)
最後に「エンジョイ」って言って別れました。語彙力なさすぎ。

もう少し時間があればぎこちないながら国際交流できたのになー

今回はたまたまリターンがありましたが、そういったもの抜きにして困ってる人には優しくなりたいです。特に外国の方には日本を好きになってほしいですしね。

では、この辺で。